保険何でも相談室 > 雇用保険


【雇用保険】 の記事一覧


雇用保険


雇用保険というのは、働いている人が失業してしまったときや、働くことを続けるのが困難になったときに、その人の生活に必要なお金を支給したり、失業している際の生活が安定することを目的として加入する保険です。

雇用保険制度があるために再就職もスムーズに決まるといってもいいと思いますし、雇用保険は加入しておいた方が絶対にいですね。

雇用保険料は毎月給与と一緒に支払っています。

雇用保険にはいれるパートの人も中にはいますが、雇用保険はほとんどの場合が正社員のみになるのではないでしょうか。

雇用保険に入っていれば失業給付を受けることができますから、万が一失業してしまったという場合でも、次の仕事が見つかるまでの間の生活費を受け取ることができます。

雇用保険の失業保険には受給資格が必要ですが、ハローワークへ行って受給手続きなどをすれば失業保険をもらうことができます。

雇用保険はアルバイトでも加入したいと思っている人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合には、アルバイトで雇用保険に加入するということは無理のことが多いようです。

雇用保険は育児休業中の手当てはもらえませんし、雇用保険の退職の理由によっては、すぐに支給してもらえるとも限りませんから確認してみましょう。

投稿者 小泉 麻耶
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術