保険何でも相談室 > 女性保険



女性対象の医療保険


医療保険の中には女性のための保険があります。

では女性の為の医療保険とはどんな物なのか、みていこうと思います。

これは何と言っても女性特有の疾患に対する保障を徹底的に充実させた保険です。

女性特有の疾患とは主に生殖器系の疾患です。

この罹患率は男性と比較するとかなり高いものになっています。

例をあげれば、子宮がん、乳がん、子宮筋腫、さらに妊娠・出産に伴う流産や子宮外妊娠、治療の為の帝王切開などがあります。

妊娠中には妊娠中毒症や、切迫流産などの入院も考えられ、妊娠によって身体的にリスクを負うことも少なくありません。

このような女性特有の疾患に対しての保障を第一に扱っているのが、女性の為の医療保険なのです。

従来は、配偶者の医療保険を家族型にして、妻の保険をカバーすることが多かったのですが、女性特有の疾患が色々あることに加えて、従来の家族型だと給付される金額が6割程度に抑えられていました。

しかし、近年女性の社会進出と伴に、自立する女性も増加し、中には結婚というライフスタイルを選択しない女性も出てきています。

さらに離婚率の急増によって、家族型という医療保険では対応できなくなっていることも現実です。

このような社会状況で、女性専用の医療保険が生まれてくることは必然だ、と言えるでしょう。

投稿者 友近由紀子

女性入院保険の嬉しい特典


女性入院保険のなかには入院や手術の際の手厚いサポートだけではなく、女性に嬉しい特典のある女性入院保険もあるようです。

数年間ごとにキャッシュバックボーナスが貰える女性入院保険もあります。

貯蓄に回したり、旅行に行ったり、ショッピングを楽しんだりと楽しい使い道を考えながらも、万が一の時の保障はしっかりという女性入院保険は有難いですよね。

また自分の健康面において何か不安や心配を感じた時に相談にのってくれる窓口がある女性入院保険もあります。

このようなメンタル面のサポートもしてくれる女性入院保険は、病院にかかろうか迷っている女性の強い心の味方になってくれると思います。

既に女性限定ではない医療用保険に加入している人も一度自分の保険内容を見直すと良いと思います。

普通の医療用保険のなかには女性入院保険のように、女性特有の病気に対してのサポートをしてくれる女性専用の特約を設けている所もあります。

サイトの女性入院保険の内容を見ながら、自分に合った女性入院保険を探してみましょう。

投稿者 中川翔子

女性保険と入院


女性入院保険に加入し、仮に女性特有の子宮がんや乳がんなどと診断されたと想定してみましょう。

女性入院保険では、まとまった額の給付金を一括で受け取る事ができるようです。

また女性入院保険では、女性特有の病気での手術や入院の時に受け取る事ができる給付金が、普通の医療用保険に比べ増額された形で支払われたりもします。

女性入院保険の保険期間には2つのタイプがあります。

ひとつは保険期間が決まっている定期型女性入院保険と一生涯のサポートを約束する終身型女性入院保険です。

あなたにとって心配な女性特有の病気は何ですか?

自分にとって気がかりな病気に対して、どのようにどこまでサポートしてほしいかを考えながら女性入院保険を探してみると良いと思います。

女性は30歳になったら一度乳がん検診を受けてみると良いと言われています。

乳がん検診を考えると共に、自分の明日を支える女性入院保険を考えてみることをお薦めします。

投稿者 辻希美
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術