保険何でも相談室 > 自動車保険


【自動車保険】 の記事一覧


火災保険


火災保険は住宅を購入した人なら必ず加入していると思います。

ここ数年台風で被害にあっている人も多いと思いますが、今までの火災保険では台風による被害の場合には、二〇〇〇〇〇円以上の損害が出た場合にだけ適応になるケースが多かったのでほとんどの場合が火災保険で補うことができなかったと思います。

しかし最近の火災保険ではどんな些細なことでも保険に入っていると適応になるケースがあるようです。

新しい火災保険には台風以外にも不測で突発的な事故にも対応できるというのがメリットです。

火災保険で火災、風災、水災以外にも保障してくれることができるものもできました。

たとえば掃除をしていて大切な100万円もするようなつぼを割ってしまったとき場合でも実は保険金が下りるケースがあるようです。

火災保険に入っている人は、自分の火災保険が新しい基準の火災保険かどうか確認してみるといいかもしれません。

火災保険のコマーシャルや宣伝というのはあまりやりませんからあまり知られていないと思いますが、知っていれば得することばかりですから火災保険にこれから入る人は細かい点も比較してから火災保険に加入すると色々と今までの火災保険よりもメリットが多いかもしれません。

投稿者 友近由紀子

生命保険会社の特徴


生命保険会社は今いろいろな種類がありますよね。

生命保険会社の特徴としてはまず日本の生命保険会社もあれば、外資系の会社もあるということですね。

日本の生命保険会社の保険というのは一体どんな保険を取り扱っているのかという高額の保障のものが結構多くて、保険金は掛け捨てになっているものや、10年ごとの更新で保険料が値上がるというタイプのものが一般的です。

それから外資系の保険会社の場合には海外の保険会社ですから少し仕組みなどもわかりづらくて不安に感じている人も多いと思いますが日本の保険と比べてみると貯蓄性に高くて終身保険が主流になっている保険が一般的です。

生命保険会社の特徴はそれぞれの生命保険会社によって違っていると思いますから自分がどんな生命保険を選ぶのかによっても違ってくると思います。

生命保険会社のそれぞれの特徴が知りたいという場合には生命保険会社のホームページを参考にしてみるといいかもしれませんね。

ホームページ上ではどんな生命保険を用意しているのか具体的に特徴なども交えながら紹介してくれていますからとてもわかりやすいのではないでしょうか。

生命保険会社の特徴をよく見て商品を選ぶと失敗が少ないと思います。

投稿者 友近由紀子

夫婦保険


今保険の種類として夫婦で一緒にかける保険である夫婦保険が人気があります。

どういった内容の保険なのかというと、夫の生命保険に特約として妻の保険を一緒につけたり、子どもの保険が掛けられるというものが夫婦保険です。

夫婦保険の特徴としてはそれぞれバラバラに掛けるよりも保険料も抑えられていますから一見してみるとお得になっているような気がしています。

しかし実際には、保険料が安い分特約でつけている人の保障もかなり少なくなっていることがわかります。

特約の内容をよく見てから夫婦保険に入らないとあとから保険に入りなおさなければいけないこともあると思います。

また、夫婦保険は、夫にメインで保険が掛けられているわけですから夫に何かあった場合にはどうなると思いますか?

夫に何かあった場合には、その保険は契約がなくなりますから特約で入っていた妻や子供たちは新しく保険に入りなおさなければいけない現実が出てきます。

その時の妻の健康状態が良ければいいですが年齢が上がるにつれて保険に入ると高くつきますし、子どもたちもそれぞれにかけるとなるといきなり保険料の負担が増えるということもあります。

ですから夫婦保険にはよく考えてから加入しておかなければあとから後悔することもあるのではないでしょうか。

投稿者 友近由紀子
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術