保険何でも相談室 > 自動車保険



自動車自賠責保険とは


自動車保険には必ず加入しなければならない自動車保険と,加入が義務づけられていない任意の自動車保険があります。

自動車保険の種類の1つめは,全ての運転者が必ず加入しなければならない,加入することが義務づけられている,強制保険と呼ばれる保険です。

この自動車保険を「自賠責保険」と呼びます。

もうひとつは,加入することが任意となっている保険で,この保険は「任意保険」と呼ばれています。

今日は前者の自賠責保険という自動車保険について見てみたいと思います。

自賠責保険という自動車保険は,正式名称を自動車損害賠償責任保険といいます。

この自賠責保険という自動車保険は,「交通事故の被害者が泣き寝入りをすることなく,最低限の補償を受けることができるように」と国が始めた保険制度のことです。

公道を走る,全ての車やバイクに加入が義務付けられている自動車保険です。

しかし,この自賠責保険という自動車保険は最低限の補償を目的とした自動車保険のため,補償内容も限度があるのです。

例えば,万が一事故を起こしてしまった場合に,この自賠責保険
で補償してくれるのは,相手の人が怪我や死亡した場合のみとなるのです。

しかも,この補償額には限度額が設定されています。

そのため,万が一の時に自分や同乗者を補償してくれる自動車保険が,任意保険となるのです。

投稿者 膳場 貴子

チューリッヒ自動車保険


自動車を運転する人にとって,気になるのが自動車保険。

普段気を付けて運転していても,いざという時に自動車保険に加入しているのと自動車保険に加入していないのでは安心の度合いが違います。

チューリッヒという保険会社の自動車保険はスーパー自動車保険という名前がついています。

数ある自動車保険の中から,チューリッヒの自動車保険,スーパー自動車保険が選ばれている理由とは,なんでしょう。

それは,なんといってもチューリッヒの自動車保険の保険料がとてもリーズナブルであることです。

また,チューリッヒの自動車保険の保険料算出の仕組みは,ひとりひとりのリスクに合わせて合理的に自動車保険の保険料を算出してくれるようになっているのです。

例えば,運転する地域,運転する人の年齢,年間予定走行距離,車の使用目的などによってチューリッヒの自動車保険の保険料が変わってくることになるのです。

また,チューリッヒの自動車保険にはさまざまな割引きがあり,保険料をセーブしてくれます。

安全運転者割引,新車割引,ゴールド免許割引,エコカー割引,安全運転講習会受講割引,インターネット割引などがあります。

また,24時間365日対応のカスタマーセンターがチューリッヒの自動車保険ではあるので,きめ細やかなサポートを受けることができます。

投稿者 三浦 奈保子

等級と自動車保険の関係


自動車保険において,等級というものはとても重要です。

自分が今何等級で,等級が変わるとどうなるのかを確認することは,自動車保険の保険料を考える上でとても大切なことです。

等級があがるときは,毎年1等級ずつ,下がる時は,1事故3等級ずつです。

例えば,自動車保険の契約を継続・更新する場合には,1等級の人は50%割増になってしまいます。

反対に,16等級以上の人は60&割引きになります。

自動車保険に新規加入する場合には,6等級からスタートすることとなります。
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術