生命保険の相談をするなら


生命保険の相談をするなら、生命保険会社の人に聞くのが一番です。

昔ながらの日本の大手の生命保険会社の場合には、外交員やセールスレディー、営業マンの人がいてくれますから、生命保険の相談をしやすい環境にありました。

しかし最近の外資系のダイレクト系と呼ばれる生命保険会社の場合には、スタッフと直接会って契約をするということがありません。

そのため保険料が安く設定されているわけですから、それはメリットでもありデメリットにもなるのかもしれませんね。

生命保険の相談をしたいと思ったら、ダイレクト系でも、生命保険会社のスタッフに連絡を取ってみるのが一番ではないでしょうか。

電話でフリーダイアルを用意してあるところも今は多いですから、そちらへかけて自分に合った保険を選んでもらったりアドバイスしてもらうという方法がいいと思います。

また、最近はファイナンシャルプランナーの人も保険に詳しい人は大勢いますので、ファイナンシャルプランナーに相談するというのもいいと思います。

自分で決められる人は自分で決めればいいですが、自分にぴったり合う保険を選ぶというのは、なかなか難しく、無駄な加入にならないためにも、相談することをお勧めします。

投稿者 友近由紀子
   
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
楽々簡単ダイエット講座|Blogger of dietfever|サプリメントの基礎知識
キャッシングローン知識|美容・コスメで女子力アップ|お肌の悩み解決箱|
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術