生命保険会社と格付け機関


生命保険会社は、現在43社あるのですが、格付け機関は5つの機関があり、それぞれが格付けをチェックしています。

生命保険の格付け会社としては、スタンダード&プアーズが一番有名ではないでしょうか。

こちらの格付けはよくインターネット上のサイトでも紹介されていることが多いと思います。

そして他にも株式会社格付け投資情報センター、株式会社日本格付研究所、ムーディーズインベスターズサービス、フィッチレーディングスといった会社があります。

スタンダーズプアーズの格付けを参考にしているという人が一番多いような気がしますが、評価は、AAA、AA、BB+といったような格付けの方法で評価されています。

方向性についても公表していて、方向性は、ポジティブ、ネガティブ、安定的、といった表現で発表されています。

たとえば、スタンダード&プアーズの生命保険の格付けの場合に、アイエヌジー生命保険を見てみると、保険財務力の格付けでは、AA−という結果になっていました。

アクサ生命保険がAAという結果ですから、アクサ生命保険の方が安定しているということになります。

そして方向性についても、アイエヌジー生命保険では、ネガティブになっていましたが、アクサ生命保険では安定的という結果になっていました。

生命保険は長期的にお金を支払っていきますから、かなりの総額を支払うことになります。

そのことなども考えると、やはり格付け機関が安定していると保障した生命保険会社を選びたいと思うのではないでしょうか。

あくまでも参考までにご覧になって選んでみてください。

投稿者 友近由紀子
   
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
楽々簡単ダイエット講座|Blogger of dietfever|サプリメントの基礎知識
キャッシングローン知識|美容・コスメで女子力アップ|お肌の悩み解決箱|
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術