生命保険のメリット


生命保険のメリットはそれぞれの、保険種類によっても違ってきます。

定期保険、終身保険、そして養老保険と言う種類がありますから、それぞれの保険のメリットを紹介したいと思います。

一般的に掛け捨ての保険として知られている定期保険ですが、こちらのメリットとしては、生命保険の終身保険に比べてみると、毎月支払う保険料がかなり安めに設定されているということがメリットとしてあげられます。

保障期間も自分で設定することができますので、子供が独立するまでといったように、自分のライフスタイルなどに合わせて定期的に見直しも可能です。

そして生命保険の終身保険のメリットとしては、万が一の保障が一生涯保障されるということが一番のメリットです。

保険料を60歳までで払い込んでおいた場合でも、その保険を解約しなければ、一生涯死亡保険金がもらえますから、安心の生命保険です。

もしもその時点で解約をしたとしても、解約返戻金ももらえますから、掛け捨てではなく積立式の生命保険と言うメリットがあります。

そして養老保険と呼ばれる生命保険のメリットは、損がない生命保険と言うことです。

保険をかけている期間中に亡くなっても、満期まで生きていても、同額をもらえるというメリットがあります。

貯金をしているのと同じ形で、それに保険が付いているのですから、普通に貯金をしていても保障はありませんが、保障がついているというメリットがあるのが嬉しいですね。

投稿者 友近由紀子
   
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
楽々簡単ダイエット講座|Blogger of dietfever|サプリメントの基礎知識
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術