生命保険の格付け


生命保険の格付けと言うのは、生命保険を選ぶ際に出てくる言葉ですが、簡単に言ってみれば、生命保険会社を評価しているランク付けと言うことになります。

生命保険の格付けは、事業会社が発行している社債が、きちんと元本と利息で支払って確実に行われているのかを評価しているもので、ランクとしてはAA、BBBなどのアルファベットを用いた記号でランク付けしています。

生命保険の格付けは、これからや将来、その生命保険会社が、きちんと保険金を支払っていけるのか、その能力があるのかを見るために大切なものですから、生命保険を選ぶ際には、必ず格付けを確認しておく必要があります。

しかし、この生命保険の格付けは絶対的な威力を持っているというわけでもありません。

生命保険の格付けを行っている会社と言うのは、いろいろな評価会社がありますから、会社ごとに、評価が違ってくることもあります。

また何らかの経営状況などでは、その時発表されたものとは実際にはすでに違っているケースもあります。

あくまでも生命保険の格付けは参考程度にするようにして、ランクを見るならいくつかチェックしておくといいかもしれませんね。

スタンダードプアーズといった会社や、ムーディーズといった会社が、生命保険の格付けを行っている会社として知られていますから、参考にしてみるといいでしょう。

生命保険選びのポイントの一つとして、ランクを確認して、将来きちんと支払ってもらえるかどうか確認しましょう。

投稿者 友近由紀子
   
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術