医療保険の資料請求


医療保険を直接保険会社の外交員から加入しようと思ったら、まずは資料請求から始めましょう。

新聞やTVの広告、あるいはインターネット上の各保険会社のホームページなどから、自分が入りたい、と思った医療保険の資料を請求しましょう。

資料請求の方法は、直接保険会社に電話をかけたり、葉書を送ったり、インターネットを通じて申し込むことができます。

こうして資料請求をすると、大抵の場合、外交員の方から連絡を取ってきます。

資料を送付する前に希望する医療保険の内容の確認と、追加の資料の連絡、と言った形が多いのですが、会社によっては、資料が手元に届いてから数日後に、連絡が入ります。

もしも取り寄せた資料の中に、自分が実際に入ろう、と思える医療保険があったならば、そこで初めて外交員の人と直接会うことになります。

保険会社の人とは、どの段階ででも会うことはできるのですが、あまり早い段階で呼んでしまうと、断りにくくなりますし、度重なる営業を受けたり、大量のダイレクトメールが送られてくることになります。

医療保険の資料請求と言えども、個人情報には違いありませんので、実際に加入を考えている保険会社の外交員以外とは、できるだけ直接接触しないようにしましょう。

外交員には加入を考えている医療保険について徹底的に説明をしてもらい、少しでも疑問に思ったならとことん質問をして十分納得してから契約をするようにして下さい。

投稿者 友近由紀子
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術