保険何でも相談室 > 2010年01月



簡易生命保険


簡易生命保険と言う種類の保険があります。

そのままの意味になるのですが、簡易生命保険と言うのは、郵政公社や国が窓口機関となって経営されている保険のことを言います。

この簡易生命保険に加入する際には、健康診断もありませんし、職業による加入の制約などもありませんから、誰でも、入ることができる生命保険としても知られています。

そして郵便局でも手軽に申し込みができるということもあり、簡易生命保険という呼ばれ方をしています。

簡易生命保険を略してみると、聞きなじみのある保険になります。

簡保です。

かんぽ、そうです郵便局の保険のことです。

郵便局で申し込める簡易の生命保険が、簡易生命保険です。

契約出来る保険金の金額は、他の生命保険会社に比べるとかなり低くなっているのですが、その分保険料も安く設定されています。

なにより、誰でも加入が手軽に簡単にできるというのがメリットではないでしょうか。

生命保険に入るとなれば、通常なら健康診断や、医師の診断を受けなければ入れないことが多いですし、特定の職業についていれば、加入できないという条件がある場合もあります。

しかし簡易生命保険の場合には、それらの条件が甘めに設定されているうえに、全国どこにでもある郵便局で入ることができるという保険だけに、加入者も多いのが特徴です。

簡易生命保険に入りたいと思っている人は、郵便局で手軽に申し込めるので、郵便局へ行ってみるといいでしょう。

投稿者 友近由紀子
   
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
楽々簡単ダイエット講座|Blogger of dietfever|サプリメントの基礎知識

生命保険の代理店


生命保険に入るという場合には代理店を通じて加入する方法があります。

最近はインターネットから、ダイレクトに加入するという方法が主流で、代理店を通さないで、加入する人も増えていますが、やはり日本の昔からの生命保険の場合には、保険代理店で申し込んだ形が主流でした。

生命保険を保険代理店から申し込むことに対しては、どのようなメリットがあるのでしょうか。

一見してみると、インターネットで自分で申し込んだ方が、わずらわしい手続きなども必要がなくて、手軽に申し込めるのではないかというメリットを感じてしまいます。

通信販売が主流の今、対面販売をしている代理店から生命保険を申し込むことのメリットについて紹介したいと思います。

生命保険の場合には、どれが自分に合っているのか、内容が複雑化しているために、選ぶのに一苦労をするという人も多いと思います。

インターネットの通販型で申し込んだはいいけど、実際に後からよく見なおしてみると、自分には、必要のない保障だったとか、自分が必要としている保障が補えていなかったというケースもあります。

生命保険選びを代理店を通して行うことで、アドバイスをしてもらえますし、相談にも乗ってもらえるというメリットもあります。

自分にぴったりと合う生命保険を選ぶには、やはり対面で、相談をしながら入る代理店がいいのではないでしょうか。

もちろん代理店を通した場合には、通さない通販型に比べると、割高になっているかもしれませんが、その分安心やサポートは充実しています。

投稿者 友近由紀子
   
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
楽々簡単ダイエット講座|Blogger of dietfever|サプリメントの基礎知識

生命保険の口コミ


生命保険の口コミはとても参考になります。

生命保険にこれからはいる人にとっては、参考にしてもらいたい物の一つです。

生命保険に入るときに、良く参考にするのが、それぞれの生命保険会社が出している資料やパンフレットと言う人は多いと思います。

しかし、生命保険会社が出している資料やパンフレットは、いいことしか掲載されていないのが現状です。

デメリットや本当はどうなのか、そんなことまでは知ることができません。

しかし、生命保険の口コミは違っています。

生命保険の口コミと言うのは、実際にその生命保険について、加入したことがある人や、今も加入している人たちの話を聞くことができるわけです。

ですから、実際に加入してみないとわからないことなども、わかってきます。

生命保険に入る際の参考にしてみるといいのではないでしょうか。

しかし注意点もあり、あくまでも、生命保険の口コミと言うのは、個人の意見になりますから、個人の意見はすべてそれが正しいというわけではありません。

生命保険と言うもの自体が、自分に合う、合わないがありますので、その人にとっては合っていて、お勧めできると口コミで書かれていたとしても、実際に自分に照らし合わせてみると、自分には、合わないケースもあります。

生命保険の口コミを参考にする場合には、その意見だけを見て決めてしまうのではなくて、あくまでも一意見として、参考程度にして、情報収集を進めるのがいいでしょう。

投稿者 友近由紀子
   
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
楽々簡単ダイエット講座|Blogger of dietfever|サプリメントの基礎知識
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術