保険何でも相談室 > 2009年06月



損害保険とは


損害保険についてですが、損害保険というのは三種類存在しています。

まずものに対してかける損害保険もありますし人を対象にしている損害保険もあります。

また賠償のための損害保険もあります。

ものにかける損害保険の場合には、何かものが壊れたり壊したりした場合に買い替えたりする時に適応になる保険です。

人間のための損害保険というのは病気になったら医療保険を使うといった感じですね。

そして賠償保険というのは一番損害保険の中でも軽く見られているのですが実は賠償保険というのは、家族や自分を含めて第三者に対してやものに対して何か損害を与えた場合に備える保険です。

意外とみんな損害保険の賠償保険には加入していないところが多いのですが、実際にはとても大切な保険です。

措置で子供が遊んでいて何か壊したものがとても高い高級車だったらどうしますか?

実費で直すことができますか?

また子供が喧嘩をして突き飛ばしたら突き飛ばされた子供が頭を打ってうちどころが悪くて後遺症が残ったという場合にはあなたはどうやって償いますか?

賠償金が必要になってくると思いますが、それをカバーするのが賠償保険です。

賠償保険に加入していない人はとても多いと思いますが子供が多ければ多いほど何が起きるかわかりませんから賠償保険に加入しておくべきだと思います。

投稿者 友近由紀子

生命保険会社の特徴


生命保険会社は今いろいろな種類がありますよね。

生命保険会社の特徴としてはまず日本の生命保険会社もあれば、外資系の会社もあるということですね。

日本の生命保険会社の保険というのは一体どんな保険を取り扱っているのかという高額の保障のものが結構多くて、保険金は掛け捨てになっているものや、10年ごとの更新で保険料が値上がるというタイプのものが一般的です。

それから外資系の保険会社の場合には海外の保険会社ですから少し仕組みなどもわかりづらくて不安に感じている人も多いと思いますが日本の保険と比べてみると貯蓄性に高くて終身保険が主流になっている保険が一般的です。

生命保険会社の特徴はそれぞれの生命保険会社によって違っていると思いますから自分がどんな生命保険を選ぶのかによっても違ってくると思います。

生命保険会社のそれぞれの特徴が知りたいという場合には生命保険会社のホームページを参考にしてみるといいかもしれませんね。

ホームページ上ではどんな生命保険を用意しているのか具体的に特徴なども交えながら紹介してくれていますからとてもわかりやすいのではないでしょうか。

生命保険会社の特徴をよく見て商品を選ぶと失敗が少ないと思います。

投稿者 友近由紀子

保険会社の有効活用


保険会社の有効活用について紹介したいと思います。保険会社を有効活用していますか?何のために保険会社があると思っていますか?保険会社は保険に加入するためにあるわけではありません。き多分、保険会社の人に話を聞くというのはかなりめんどうだと思い、何か保険の加入を勧められてきたら面倒だからインターネットから生命保険に入ったり、通販商品で生命保険に入るという人もいると思います。

しかしこのタイミングこそ、保険会社を有効活用することが出来るのです。

保険のスタッフはそれぞれの希望に合わせた保険を作ってくれますし、オーダーメイドで生活設計を出してくれます。

それぞれの家にどの時期にどれくらいお金が必要になるのかということを色々と書面にして表してくれますからではどんな保険が実際に必要になのかという設計をそれぞれの人や家庭ごとに作ってくれます。

これは無料で作ってもらえますから自分にぴったりな保険に入ることができるわけです。

ですから保険会社を有効活用してオーダーメイドでいろいろと設計を作ってもらうことで保険に加入する際に少しでも失敗しないように自分にぴったりの保険に加入できるといいと思いませんか?

普段あまり保険会社の人の話を聞かないという人も話を聞いてみてはいかがでしょうか。

投稿者 友近由紀子
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術