保険何でも相談室 > 2009年05月



夫婦保険


今保険の種類として夫婦で一緒にかける保険である夫婦保険が人気があります。

どういった内容の保険なのかというと、夫の生命保険に特約として妻の保険を一緒につけたり、子どもの保険が掛けられるというものが夫婦保険です。

夫婦保険の特徴としてはそれぞれバラバラに掛けるよりも保険料も抑えられていますから一見してみるとお得になっているような気がしています。

しかし実際には、保険料が安い分特約でつけている人の保障もかなり少なくなっていることがわかります。

特約の内容をよく見てから夫婦保険に入らないとあとから保険に入りなおさなければいけないこともあると思います。

また、夫婦保険は、夫にメインで保険が掛けられているわけですから夫に何かあった場合にはどうなると思いますか?

夫に何かあった場合には、その保険は契約がなくなりますから特約で入っていた妻や子供たちは新しく保険に入りなおさなければいけない現実が出てきます。

その時の妻の健康状態が良ければいいですが年齢が上がるにつれて保険に入ると高くつきますし、子どもたちもそれぞれにかけるとなるといきなり保険料の負担が増えるということもあります。

ですから夫婦保険にはよく考えてから加入しておかなければあとから後悔することもあるのではないでしょうか。

投稿者 友近由紀子

個人年金保険


個人年金保険について紹介していきたいと思いますが個人年金保険というのは、公的にもらえる年金保険とは別で自分が老後の生活に困らないようにと用意しておく生前保障がついている保険のことをいいます。

自分が保険の契約をした際に決めた年齢から年金を受け取ることができるようになっているのが個人年金保険です。

個人年金保険といってもいろいろな種類があるのですが、たとえば保証期間付き終身年金と呼ばれるものは、年金の支払い開始の時の年金の金額があらかじめ決まっている個人年金保険です。

そして確定年金というのは、被保険者が生きている、死亡しているに関係なく、決められた期間だけ年金が支払われるというタイプの個人年金保険です。

そして保障期間月有期年金というのは、決められた期間だけ、そして被保険者が生きている時だけ年金がもらえるというもので、保証期間の間に保険の被保険者が死亡してしまったときには残っている保障期間分の年金が一時金として払われることになっています。

そして夫婦年金というものもあります。

この夫婦年金というのは、夫婦どちらかが生きている限り年金がもらえるという種類の年金です。

老後の資金が公的年金では不安だという人は個人年金保険に加入しておくと安心です。

投稿者 友近由紀子

ペット保険


ペット保険について紹介していきたいと思いますがペット保険って入っていますか?

ペット保険というのはペットにかける保険です。

今人間と同じようにペットにも保険に加入させる人が増えています。

やはりペットもいきものですがそれなりに病気をしたり手術が必要になることもあります。

その万が一の時に人間のように保険に加入していれば医療費の負担が少しでも軽くなるというのがペット保険です。

ペット保険と一言で言ってもいろいろな種類がありますからそれぞれ自分がどんなペット保険に加入したいと思っているのかによって選ぶといいと思います。

ペット保険に加入する際のポイントとしては、手術や医療費を手厚くしたいのか、それとも通院に掛かる医療費を手厚くしたいのかなど色々とポイントは違ってくると思いますし、死亡したときのお葬式代が出るタイプのペット保険もありますから葬儀をしてあげたいと思っている人はペット保険で葬儀給付金が下りるタイプのものを選ぶといいのではないでしょうか。

人間と同じ大切な家族であるペットのための保険がペット保険ですが、動物病院にいつお世話になるかわかりませんから加入しておくと万が一の時にでも経済的負担が減って安心です。

投稿者 友近由紀子
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術