保険何でも相談室 > 2009年02月



生命保険とは


生命保険には誰もが入っていると思いますが、生命保険というのは、必ずしも入らなければいけない保険ではありません。

しかし自分の身に何かあったときに安心できるように生命保険に加入することをおすすめします。

生命保険と一言で言っても本当にいろいろな種類の生命保険があります。

生命保険に入ろうと思ったときにどの生命保険会社の保険に入ればいいという人は、生命保険の比較をしてみるといいと思います。

生命保険の選び方というのは、人それぞれ違っていると思いますが、生命保険ランキングなどを見ながら今一番どの生命保険が選ばれているのかを参考にしながら選ぶといいかもしれません。

たとえば日本生命保険や明治安田生命保険、ソニー生命保険など本当にいろいろと生命保険会社もあります。

生命保険について相談したいという場合にはそれぞれの生命保険会社のスタッフに相談するというのもいいと思います。

最近はフィナンシャルプランナーも生命保険の相談のってくれますから何か自分の生命保険についての相談があるという人は、気軽に相談してみるといいかもしれません。

また、生命保険会社の格付けを見ながら参考に選んでもいいですし、生命保険の口コミを見てみても参考になるかもしれませんね。

投稿者 伊藤 麻子

女性保険の種類


女性保険には大きく分けて一生涯の保障を対象とした終身保険と、保険期間が決まっている定期保険の2つのタイプがあるようです。

また女性保険では病気の悩みに対応する相談窓口を開設している保険や、定められた期間ごとにボーナス配当をしている女性保険もあるそうです。

他の保険に比べ厚い保障だけでなく心のケアもしてくれる女性保険は、女性にとって有難いですよね。

また今加入している医療用の保険の特約として、女性特有の病気の保障をカバーしてくれる女性保険もあります。

私はこの特約を利用して女性保険に加入しています。

わざわざ他の女性保険に加入し直す手間も省け、通常の医療保険としても、女性保険としても充実した保障を受けられるということは、とても安心できます。

女性保険の内容は多岐にわたります。

皆さんも、自分のライフスタイルに合った女性保険をサイトで探してみましょう。

投稿者 水嶋 ヒロ

女性保険に加入しましょう


女性保険に加入し、仮に女性特有の病気・子宮がんにかかった時を想定してみましょう。

女性保険では医療機関で子宮がんと診断された際、まとまった金額、尚且つ一括で給付金の支払いが行われたりするようです。

また子宮がんによる手術や入院の際に支払われる給付金についても、女性保険では通常の給付金に比べ増額して給付されるようです。

病気による入院や手術は身心的にも金銭的にも不安を感じますし、特に女性特有の病気は自覚症状の無いまま進んでいるものも多いと聞きます。

金銭的な不安を解消し、さらに女性特有の病気に対しての保障に優れている女性保険は、女性にとって心強い存在ではないでしょうか。

女性保険の内容を知ることは、自分自身の体を見つめなおすきっかけにもなるかもしれませんね。

投稿者 佐々木 希
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術