保険何でも相談室 > 2009年01月



東京海上自動車保険のロードアシストとは?


万が一,事故や故障などのトラブルがあった場合,東京海上の自動車保険のロードアシストは24時間365日,フリーダイヤルで対応してくれます。

自走が不能となった場合のレッカー移動は,JAF会員であれば距離の制限がありません。

また,道路上や自宅駐車場でトラブルが起きた場合には,東京海上の自動車保険であれば,30分程度で対応可能な修理ならば,緊急修理を行ってくれます。

また,道路上で燃料切れでガス欠となってしまった場合には,1年に1回までの利用であれば,東京海上の自動車保険であれば,現場に急行して,ガソリンを10リットル届けてくれます。

東京海上の自動車保険とは?


自動車保険の見直しや新規加入などを考えているなら,東京海上の自動車保険がおすすめです。

東京海上の自動車保険は,家庭用総合自動車保険となっていて,『トータルアシスト』という名前が付いています。

このトータルアシストという東京海上の自動車保険のモットーは,「事故の防止から事故後のケアまで」です。

この東京海上の自動車保険,トータルアシストは主な自家用車をご利用の個人のお客様専用の商品となっています。

そして,東京海上の自動車保険は万が一の事故やトラブルの際に安心なのはもちろんですが,東京海上の自動車保険は,万が一の事故やトラブルを未然に防ぐための情報も発信してくれるので大変便利です。

医療保険について


私たちが生きていく過程には、いろいろな病気をしたり、事故にあったりと、思いもよらない事が起きます。

保険とは入院や手術や通院を余技なくされ、高額な費用がかかってしまします。

そんなときに助けてくれるものです。

保険というものは、毎月たくさんの人たちからお金を集め、困って
いる人たちに役立てる仕組みです。

ですから医療保険でいえば、各保険会社が契約者から毎月「保険料」を集め、入院や手術をした人に、「給付金」として支払うという仕組みです。

高額な費用は家族にも負担がかかります。

医療保険は私たちの生活を支え、負担を軽くしてくれる大切なも
のです。

保険には医療保険を含めて、どんな種類のものがあるのでしょうか。

医療保険、介護保険、年金保険、労働保険とは公的な保険としてあります。

それから死亡保障、医療保障、介護保障、老後生活保障などは各個人が選別し契約を結ぶ私的な保険になっています。

保障される項目や保障期間が長くなればなるほど、保険料は高くなります。

もちろん、年齢や性別、各保険会社によっても異なるのです。

毎月の保険料が生活の負担にかかってしまえば、続けることはでき
ませんよね。

確かに高額な医療費がかかった場合保障が高ければ高いほど負担は少なくなりますが。

私たちの生活をささえてくれる大事な保険ですので、契約時には保険料と保障ををよく検討して決めましょう。

高額な医療費にはこの医療保険制度は必要ですよね。

私たちの生活を支えてくれる大切なものですね。
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術