保険何でも相談室 > 2009年01月



One-doとは


損保ジャパンの自動車保険『One-do』の契約手続きは,完全なキャッシュレスとなっていて,とても便利なものです。

保険料は保険始期の翌月に口座から引き落とされることとなるため,自動車保険の契約時に現金は不要です。

損保ジャパンの自動車保険『One-do』の補償内容は,ひとりひとりのニーズに対応ができる補償内容を可能とした「ニーズ細分型補償」です。

損保ジャパンの自動車保険の主な補償内容は「対人・対物賠償保険」「人身傷害補償保険」「車両保険」「事故・故障代車費用保険」の他に,「人身介護パック」「弁護士費用特約」「他車運転危険担保特約」なども損保ジャパンの自動車保険の補償内容のひとつです。

損保ジャパンの自動車保険


損保ジャパンの自動車保険は『One-do』という名前の自動車保険です。

「えらぶ」ではなく「つくる」をモットーにした自動車保険,それが、損保ジャパンの自動車保険です。

損保ジャパンの自動車保険は,ニーズ細分型の自動車保険で『One-do』という名前の自動車保険となっています。

この損保ジャパンの自動車保険『One-do』は,業界初の新しい契約プロセスを持つ自動車保険です。

「保険をもっと便利に,もっと身近に」をコンセプトにできた自動車保険です。

ひとりひとりのニーズに合わせて自動車保険を「えらぶ」のではなく「つくる」。

これが損保ジャパンの自動車保険のコンセプトです。

ソニー損保の自動車保険


年間走行距離が少ない人で,新たに自動車保険をお探しの人には,ソニー損保の自動車保険を是非考えて頂きたいと思います。

ソニー損保の自動車保険は,特に年間走行が11000キロ以下の人ならば絶対にお得な内容になっています。

ソニー損保の自動車保険が,数多くある自動車保険の中で選ばれる3つの理由というものがあります。

まず,一つ目に「保険料は走る分だけなのでお得」というのがあります。

ソニー損保の自動車保険は,1年間に走る分だけ支払いをすればよい,という合理的な自動車保険なのです。

二つ目に,「ソニー損保の自動車保険はロードサービスが充実している」というのがあります。

レッカーは20kmまで無料なので,事故だけではなく,故障の時にもソニー損保の自動車保険はとても安心なのです。

三つ目に「安心の事故対応」というのがあります。

ソニー損保の自動車保険なら,補償もサービスもしっかりしているので,納得がいくまで丁寧な対応をしてもらえるのです。

また,ソニー損保の自動車保険が気になっているのなら,是非公式サイトで見積りをしてみてください。

インターネットからであれば,最大3000円がオフになります。
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術