保険何でも相談室 > 2009年01月



高額医療費の請求方法


どのようにすれば、高額医療保険を利用して実際に高額医療費を受け取ることができるのでしょうか。

高額医療費は申請しなければもらうことはできません。

事故や入院などで医療費が高額になってしまったら、請求手続きを迅速に行いましょう。

請求の際に必要なものは、請求書類や医師からの診断書、それに申請に必要な書類や印鑑など、さまざまなものがあります。

それから、不慮の事故に見舞われてしまった場合は事故証明書の写しと事故状況報告書が必要になってます。

また、本人の代わりに家族が請求する場合には住民票の写しや、保険証の写しなどが必要となってきます。

申請を出してから、受け取るまでには少々時間がかかることがあります。

請求してもすぐにとはいかないのです。

請求書は、社会保険事務所や、加入している生命保険会社に提出します。

受け取った後に提出書類は審査され、給付金が出るかどうか判断されます。

高額医療費をもらうためには、それなりの手続きが必要となってくるのですね。

面倒だからといって、せっかくの負担軽減をあきらめてしまわずに、しっかり準備して手続きしましょうね。高額な医療費を必要とする病気にはどんなものがあるのか、参考までにご紹介いたします。

胃ガン・結腸ガン・肺ガン・急性心筋梗塞・肺炎・喘息・脳梗塞・脳出血・糖尿病・大腿骨骨折・胃潰瘍・急性腸炎・正常分娩・急性虫垂炎・胆石症・前立腺肥大症・白内障・子宮筋腫・狭心症・腎結石・乳ガン。

特にガンや心臓病、脳の病気などは、入院・通院日数も費用もかかります。

出来るだけ負担を軽くしたいものです。

投稿者 北川 弘美

自動車保険の一括見積


自動車を運転する人なら,誰もが気になる自動車保険。

自動車保険の見積をして各社を比較したいけれど,いちいち見積を頼むのも大変な作業ですよね。

そんなとき,自動車保険の一括見積サービスを使えば,簡単に自動車保険の見積を一括で行うことができるのです。

インターネットでの自動車保険の一括見積サービスの流れはどうなっているのでしょうか。

まず,自動車保険の一括見積サービスを行っているサイトで,簡単に見積条件を入力します。

すると,そのサイト側で自動車保険の保険会社等とマッチングしてくれます。

すると,後日,そのサイトを通じて各社の自動車保険の見積が届けられることになります。

そうして,その届けられた自動車保険の見積をもとに,保険料や補償内容,サービスなどで具体的に比較を行って自動車保険を的確に選ぶことができるのです。

入力自体もとても簡単で,自動車保険の見積を行う該当車両の情報を入力して,運転者の情報を入力します。

その後,自動車保険の希望補償内容を入力して,これで自動車保険の一括見積の請求が完了となります。

届いた自動車保険の見積を比較して検討し,直接保険会社などに連絡することになります。

自動車保険の見積を依頼しても,契約の義務は一切生じないため,とても便利なサービスです。

三井住友海上の自動車保険


自動車保険にはさまざまなメリットや保障内容があり,わかりにくい事も多々あります。

三井住友海上という保険会社の自動車保険,MOSTのメリットとはどのようなものでしょうか。

三井住友海上の自動車保険は,「MOST」という名前の自動車保険です。

MOSTとは,最上級という意味です。

では,この三井住友海上の自動車保険「MOST」は,何が最上級な自動車保険なのでしょうか。

まず,三井住友海上の自動車保険は,相手への賠償が違います。

相手に迷惑をかけてもしっかりと賠償をするところが,最上級なのです。

また,三井住友海上の自動車保険は,自分と家族の補償が違います。

ケガをしても,治療に専念することができるのです。

三井住友海上の自動車保険であれば,自分や一緒に乗っていた人
がケガをしたときに,入院費用,手術代はもちろん,働けなくて減ってしまった収入までを補償してくれるのです。

さらに,三井住友海上の自動車保険では,車が壊れても頼りがいがあります。

衝突事故やイタズラなどで,愛車が傷ついてしまったときには,部品代,工賃,レッカー代などの修理にかかる費用を補償してくれる自動車保険です。

また,この自動車保険では,全損の場合には一定額を上乗せして補償してくれるのです。

投稿者 山本 モナ
リンク01|リンク02|リンク03|リンク04|リンク05|リンク06|リンク07|リンク08|リンク09|リンク10|リンク11|リンク12|リンク13|リンク14|リンク15
交通事故慰謝料を最大化させる示談交渉術